さまざまな方法

冬が終わりだんだん暖かくなるとあちらこちらで草の成長が始まります。狭い土地に生えている草ならば手で引っこ抜けばいいのですが、広大な土地ならばいろいろな道具を使用して草刈りをしなければなりません。カマや草刈り機を使用して地上から出た草の葉を刈り取るわけです。 草の成長は草の種類により違うため、なるべく地上すれすれのところで刈り取るようにすればそのあと大きくなることはありません。また生長点が根にあるもの(たとえばスギナや笹の葉など)があり、これらの草は刈った後スコップで地下の根を切っておくと、その後広がりを見せなくなります。また濃度を濃くした除草剤などを散布するのも有効な手段です。 草刈り機を使用する場合は使用説明書をよく読み安全な作業をするように心がけましょう。

一般的に草刈りは草刈り機を使用しますが、これはエンジン動力により機械の先端についた刈刃を回転させその力で草を刈る機械です。この刈刃には周りにチップという金属製のとがった刃が取り付けてありこれによりスムーズに草刈りができるようになっています。 量販店で買い求めるとさまざまな種類が用意されており値段も様々です。値段の安い品物になると作業をしているときに刈刃が硬いもの(石やアスファルト)に接触したときにすぐ飛んでしまうものもあります。作業をする場所により刈刃を使い分けて使用されるのがお勧めです。また作業をする際にはよく石などと接触して石が飛んだりすることもありますので周りに人や車などがないことを確認して作業をしたいものです。